贅沢ミニマリスト

ミニマリスト「彩透いろ」が発信する、ささやかで贅沢な暮らし

女性ミニマリスト的「美容と健康」を兼ねる食事とは

私は女性なので、やはりアンチエイジングエイジングケアには興味がある。ただ食べるだけでなく、健康効果美肌効果を期待して厳選するようにしている。

a_lot_of_vegetables

野菜は「両手いっぱい」を目標に、旬の野菜を中心にとにかく野菜をたくさん食べる。私の食べる野菜の量を見て、家族も職場の人もちょっとびっくりするくらいだ。

難しいことや栄養のことを考えるよりとにかくお腹いっぱい野菜を食べる。気をつけるとするなら、単一の野菜だけでなく、カラフルになるよういろんな色の野菜を選ぶようにすることだ。

旬の野菜の中でも例えばトマトの赤、人参のオレンジ、ブロッコリーの緑、というようにカラフルに食べるようにすることで、自然と様々な栄養素を摂ることができる。

年齢を重ねるたびに肌や肉体に衰えを感じるのは、身体が酸化しているから。野菜には身体が錆びていくのを防ぐ役割をする成分がたくさん含まれている。

どの野菜にどの成分が入っているか覚えるのは大変。だけど食卓がカラフルになるよう野菜を選択すれば、様々なフィトケミカルを摂取できる。

春には大きな旬の玉ねぎをネット買いした。

安くて美味しくて栄養がたっぷりで、心も体も嬉しい。ちなみに今日使った画像(トマト、バナナ、ブロッコリー、人参)は今日我が家で購入した野菜の一部。

カラフルだと食欲もそそられるので、見ているだけでも楽しいですよね。