贅沢ミニマリスト

ミニマリスト「彩透いろ」が発信する、ミニマムライフを軸とした雑記ブログ。

シンプルライフに最適なスマホ購入のコツ

iPHONEを5年ぶりに購入した。悩みに悩みに悩みぬき「iPhone5S 64G」から「iPhone8 64G」へと買い換えた。理由はいろいろとある。

iPhone8

今回iPhoneを買うにあたり、悩んだ点は2つ。

1.iPhone6にするか7にするか8にするか10にするか。
2.容量を64Gのままで行くか、128Gまで上げるか。

レオ・バボータ著の「減らす技術」THE POWER OF LESS にはこうある。

減らす原則「制限する」 制限のない生き方は、1本のシャベルで広い畑を隅から隅まで耕そうとするようなもの。制限を設けて集中する生き方なら、ここだと決めた場所を掘り進んで湧き水を見つけることができる。

レオ・バボーダの言いたいことは分かる。要は制限(上限)がある方がシンプルでコントロールしやすいのだ。また大切な事にも力だ注げるだろう。

容量を増やすことで、容量の無駄遣いが増える。結果的に生産性を下げ、効率を下げ、集中力を分散させてしまう。

ちなみにiPhone7の128GとiPhone8の64Gではほとんど金額が変わらない。金額がほとんど変わらないのなら量を取るか、質を取るか。

自分の人生の生き方と照らし合わせて見るとどちらが相棒として相応しいかは、一目瞭然だ。

新しい相棒は赤色が眩しい。メルカリで新品を3割引で購入できた。この辺りの発想はミニマリストというか完全に主婦だけど。