贅沢ミニマリスト

ミニマリスト「彩透いろ」が発信する、ミニマムライフを軸とした雑記ブログ。

【まとめ】関空→松山1泊2日道後温泉へ。弾丸旅行の行き方と金額全て

2018年夏、彩透いろは、道後温泉へ弾丸旅でリフレッシュしてきました。旅っていいですね〜!

その時に関西空港松山空港道後温泉松山市内へと縦横無尽に動き回りました。その方法と金額のすべてを記録しておきます。

愛媛県へ旅行へ行く方の参考になれば!と思いまとめました。

道後温泉 まとめ
ranking-thanks-minimalist

関西空港から松山空港

ピーチ航空の飛行機
今回の旅行は私の思いつき‥。衝動的に5日前に予約したにも関わらず、席を確保できました。私が利用したのはLCCPeach」航空。

ピンク色の飛行機が可愛いです。

【航空券】
関西空港松山空港まで(平日)
一人往復11,960円(片道5,980円)

ちなみに席によって金額がプラスされます。(窓際+400円とか )

サービスを上乗せすると料金がプラスされる仕組みなので、金額は最小限。ミニマリスト的には嬉しい。

 飛行機に乗っている時間は約50分くらい。空を眺めているうちに到着できます。

松山空港から道後温泉まで

松山市内を走るリムジンバス

松山空港前からリムジンバスが出ています。伊予柑色のリムジンバス!

飛行機の到着時間にバスの発車時刻が合わせられているので、乗り降りはスムーズに行えます。

【リムジンバス】
松山空港道後温泉駅前(約10km)
一人片道620円
40分程度で到着できる

松山空港から松山市内を通って終点道後温泉まで。

「JR松山駅」や「松山市駅」も止まりますし、坂の上ミュージアム松山城のある「大街道」も止まるので非常に便利です。

道後温泉と周辺施設

道後温泉の雰囲気

道後温泉の隣にあるホテルに泊まりました。

このあたりのホテルでは、浴衣貸出サービスが当たり前のようです。

温泉街を下駄を履いてブラブラと散歩している旅行客の姿が多かったです。

【ホテル(1泊2日)】
ダブル1室(2人で)11,600円

道後温泉
一人410円〜1,550円
※神の湯だけなら410円、入浴後にお茶お菓子付き休憩室を利用するなら840円〜1,550円

おみやげ屋さんをふらふらするのも楽しいし、郷土料理をいただくのも楽しい。

郷土料理メインの食べ物屋さんはたくさんあります。

【鯛めしを食べるなら・・】
郷土料理 約2,100円(税別)程度

【一品を食べるなら・・】
じゃこ天とか鯛のせんべいなんかが美味しい。
約 1,000円(税別)前後
※店舗による

地ビールを飲むなら・・】
約600〜800円(税別)
※店舗で飲む方が少し高いです。浴衣で歩きながら飲むのも美味しい。

+おみやげ代があれば十分です。

道後温泉駅から松山市内への行き方

先ほど紹介したリムジンバスで松山市内へ出るのもいいけれど、松山市内をゆったりと走る伊予鉄道に乗って、松山市へ向かうのが楽しかったです。

ちなみに坊っちゃん電車が時間限定で走っているので、こちらに乗る旅行者の方も多かったです。

伊予鉄道
道後温泉駅松山市駅(約3.6km)
一人160円(約20分)

坊っちゃん列車に乗るなら整理券が必要ですが、記念になりそうです。
一人800円

坊っちゃん列車

<タイミングが合わず乗れなかったけれど、走る坊っちゃん列車に遭遇できました。レトロで可愛い!>


松山市内での楽しみ方

松山の甘いラーメン

<瓢太(ひょうた)ラーメン600円。甘おいしい。>

ミュージアムへ行くもよし、地域グルメを楽しむもよし。私はラーメンを楽しみました。

電車とバスがあるから、松山市内は動きやすいと思いました。

まとめ

お土産の坊っちゃんだんご

金額もミニマムに!まとまりました。

一人旅の場合は、ゲストハウスに泊まっていたと思うので・・もう少しコストダウンできそうです。

【関西から愛媛への弾丸旅行は!】
飛行機代、宿代、温泉代、交通費、食事代、おみやげ込みで
300,00円あれば十分楽しめる!

 旅で日本の良いとこ、再発見。心も身体もリフレッシュ。ぜひ、あなたの旅の参考にして見てくださいね。