贅沢ミニマリスト

ミニマリスト「彩透いろ」が発信する、ミニマムライフを軸とした雑記ブログ。

手軽に買える未知の体験。ミニマリストの私が楽しんでいるコト

ミニマリストの楽しみは「体験を買うこと」。何も富士山に登ったり、日の出を見たりスキューバーダイビングをしたりアクティブにアウトドア方向へ行かなくても大丈夫。家で楽しめる未知の体験はたくさんある。

f:id:saito-iro:20180610141756j:plain

先日歯ブラシを買いに出かけたドラッグストアで見つけた舌ブラシ。消耗品だからと、好奇心で購入した。300円くらいだったかと。

舌ブラシで取り除くものは舌苔。「した」の「こけ」と書いて舌苔(ぜったい)という。これは垢となってはがれた細胞が、舌の表面に付着することで発生する。

舌苔は細菌の温床であり、それらが繁殖すると、様々なトラブルを引き起こす。例えば口臭の主原因だったり、味覚を鈍らせたり、舌の細菌が肺に入って肺炎の原因になったり‥と色々。

ウンチクはさておき、試して見て驚いた。私これ、試してみてすごくこそばがゆいというか、むずがゆかった。舌という敏感な部分をゴシゴシこすること自体がこそばがゆくて笑ってしまう。

それでもゴシゴシやっているとスッキリ爽快感が感じられる。なのでこそばがゆいと思いながらも中毒性があり、いつまでもゴシゴシやってしまうのだ。

調子に乗って舌の奥の方(喉の付近)までゴシゴシやってしまうと自分で自分の嘔吐反射を刺激していまい、「うぉぉぉぇぇぇっ」と吐きそうになる。

 

朝食前に磨いているので、もちろん胃は空っぽ、吐いたりはしない。だけど、吐きそうになった数秒間は涙が出るほど苦しく息が出来ない。

毎回うぉぉぇぇっとやっている私を見て家族は「加減すればいいのに」と笑う。けれどやって見なよ、無意識に奥までゴシゴシやっちまうんだ!と声を大にして言いたい。

ちょっと体験してみたくて買った舌ブラシだけど癖になりそうだ。こういうものは消費サイクルが早いから、色んな種類を試してみて何の損もない。

それどころか次なる未知の体験と出会えそうでスリリングでもある。消耗してしまったなら捨てる前に、掃除に使えそうだしね。