贅沢ミニマリスト

ミニマリスト「彩透いろ」が発信する、ミニマムライフを軸とした雑記ブログ。

初めて食べた!愛媛県松山市の「瓢太」甘いラーメンに驚いた

旅先で出会う地域ならではの「食」文化は旅を楽しくさせてくれますね。今日は愛媛県松山市で出会った甘いラーメンをご紹介。

まさかラーメン屋さんでこんなに感動するとは・・。こんなに甘いラーメンは初めて食べました!!行ってよかった!!

瓢太ひょうたラーメン

ranking-thanks-minimalist

この記事は「ミニマリストの旅」シリーズで書いています。ラーメン屋に行ったのは2日目(つまり最終日)の昼食として。

愛媛県ならではの郷土料理も楽しんだし、何かローカルで地域の人に愛されているものを食べたいと思いました。

そして出会ったのが飲食店総合サイトで高評価&好評価だったラーメン屋「瓢太(ひょうた)」さん。

ちょうどその時夫と松山市駅前にいたので、立地的にも行きやすかったです。

瓢太ひょうた店構え

なぜか店先には「おでん」のちょうちんが。「中華そば おでん 瓢太(ひょうた)」の看板も不思議です。

というのもラーメン屋さんでおでんが食べられる、という認識があまりなかったから。

冷たいコップに入った水

暑い中、店まで辿り着いたので・・水で身体を冷まします。

私たちは(夫と私)甘いと評判のラーメンに興味があって伺いましたが、外は夏の炎天下。

ラーメン日和とは言いがたい・・。こんな暑い中、熱いラーメンを食べる人なんているのだろうか・・と思ったけれど、店内は8割がた満席。

しかも時間は14時前。お昼の営業も終わりかけているというのに、です。地元の方が多い印象でした。

やはり松山で有名なラーメン屋、なおかつテレビでも幾度となく紹介されているお店・・だからでしょうか。

瓢太ひょうたラーメン全体図

写真は夫が頼んだ「チャーシュー麺」。私は普通のラーメンを頼んだのでチャーシューが1枚でした。一見は普通のラーメンですね。

おつゆからいただくと・・「本当に甘い」

砂糖のような甘みではなくて、野菜とお出汁のきいている甘さ、という印象。

おでんの甘さ、かぼちゃの煮物の甘さ、さつまいもの甘さなんかが近いかな。優しい甘さ。

だけどあっさりしているかというとそうでもなく、ラーメンにふさわしい程よい濃厚さも兼ね備えているので食が進みます。美味しい!

麺はやや太麺。おつゆがしっかりと絡みます。かみごたえも十分。

そしてそして・・。チャーシューも甘い。厚くてしっかり炊かれていてトロトロとろけています。一口食べるごとに「不思議だなぁ・・。」と感動してしまいます。

もう大満足、そしてお腹いっぱい!でした。

ただ、やり残したことがあるとするなら、「おでん」を一緒に頼んでみてもよかったなーと思います。

というのも、見渡してみるとおでんを頼んでいる家族連れの方々が多かったから。

それは次回のお楽しみ、ということで。

瓢太ひょうたラーメン器

愛媛県松山市の「瓢太」ラーメンおすすめです。行かれる時は一緒に「おでん」を食べてみてください!そして教えてくださいね。

そんなわけでラーメン屋さんを出て、ミニマリストの旅!はそろそろ終盤。

松山市駅周辺は、観光名所がたくさんある上、松山空港までも近いです。

帰りの飛行機の時間を視野に入れつつ、まだまだ楽しめるおすすめスポットを発見しました。愛媛は文学と芸術の街、という印象でした・・というのは次回の記事で。