贅沢ミニマリスト

ミニマリスト「彩透いろ」が発信する、ミニマムライフを軸とした雑記ブログ。

【スカートの断捨離】自分に似合う丈について考察してみた。

スカートを2枚断捨離することにしました。とても気に入っていたのですが、それは昔の話。

自分らしい、年齢に見合ったスカートって?スカートって丈が色々とある分、悩みも深いです。笑

スカートの断捨離

ranking-thanks-minimalist

好きなスカートのタイプ


私はスカート+タイツ+ショートブーツの組み合わせが好きです。

タイトなトップスを持ってくると、女性らしい柔らかいシルエットが出来上がるので、好んでよく着ていました。

ボトムスは引き締め色の黒が基本。簡単でシンプル、合わせやすいですしね。

だけどこの冬これらのスカートをはきたいか?と考えた時、答えは「NO」でした。

服に求めるイメージを考えたところ


私が服に求めるイメージは以下の通り。

「30才後半らしい落ち着きのある」
「女性らしいシルエット(そのためには服だけでなくスタイル維持も欠かせませんね)」「シンプル」
「優しい」
「穏やか」
「品性がある」
「長い期間着れる」
「アウターやトップスと合わせやすい」

これらを満たす服を着たいわけです。

ひざ上スカートの場合

膝上スカート


これは30代前半に着ていました。
可愛いけれど「落ち着いている雰囲気」からはほど遠い印象。「元気、若い」印象の方が強いと思いませんか?

高校生の時に着ていた制服と、さほど長さ(丈)は変わりません。走り出せそうな感じがありますね。

ひざ下スカートの場合

ひざ下スカート


膝上スカートより、落ち着いた印象があります。足も、ふくらはぎの一番太い部分が隠れているので、スマートに見えますね。

ただこの丈はアウターとの組み合わせが非常に難しい。なので身につける期間は秋の時期のごくわずかだけでした。

残してもいいけれど、捨ててもいい。悩みます・・。

まとめ

結局、今回の断捨離は「引越しを見据えて最小限までモノを減らしてみる」取り組みなので、スカートはどちらも断捨離することに決めました。

なので「あってもいいけどなくてもいい」服は潔く捨てることにします。

今回写真を見比べてみて、スカートの長さは短いほど若々しく、長いほど落ち着いた印象を与えてくれるということが、わかりました。

次スカートを買う機会があるなら、ロングスカートにするかもしれません。