贅沢ミニマリスト

「彩透(さいとう)いろ」の小さな暮らし

ミニマムライフ

シンデレラフィットでストレスなし!の夏の冷蔵庫収納。

「シンデレラフィット」という言葉を聞いたことがありますか?シンデレラフィットとは、それぞれ別の用途だったものが、偶然の一致でピッタリとフィットすること。シンデレラとガラスの靴がフィットしたところから派生した表現です。「こんなつもりじゃなか…

夏家電を購入。値段のカラクリと不便な暮らしで手に入るもの。

春に引越しをしてきて、エアコン無し生活を続けていました。無事エアコンを購入し、到着をワクワクしながら待ちわびているところです。 エアコン、楽しみだなー♪ 今年は夫の部屋にエアコンを1台だけ購入、取り付けることにしました。我が家は共働きなので、…

バーミキュラを買う準備、いよいよ最終段階へ。後は買うだけ。

欲しいと思っている無水鍋、国産、どころか愛知県産バーミキュラ。もう2度と安易に捨てるものを買いたくない!その気持ちで緊張感は高まるばかり。運動会でのかけっこで。「パン!」とスタートの合図が鳴り響く直前の心持ちで。休みの日の私の過ごし方は、も…

高価なモノを買う前に。失敗に備えて処分方法を考えた。

高価なモノを欲しい、と思った時、購入する時。私はとても緊張します。本当に買っていいのだろうか?またダメにして捨ててしまうことにならないだろうか。たくさんモノを買って溜めて、捨てた、という経験から「慎重に購入する」という姿勢を身につけた。そ…

好き、のパワーが暮らしを楽しくする。ミニマリストの考え方。

夫に「なんで今日は朝から機嫌がいいの?」と言われました。なんでだろう?と思ったら、そうか、昨日は仕事で、大好きな先輩がすごく可愛い髪型をしていて、可愛いですね、と言ったら、「ありがとう」と言ってくれたその笑顔がまた素敵で・・。 笑顔っていい…

我が家のタオル適正枚数調べ【実験終了】意外な結果になりました

毎日大量のタオルを洗っていることに気づき「我が家のタオルの適正枚数って何枚だろう?」と疑問に持った私。先月から我が家のタオルの適正枚数を求めて「調査(実験)」を開始していました。まず現在持っているタオルの枚数を調べ、家族に意識調査を行い(…

何から捨てていいか分からないあなたに贈るスモールステップ。

「何から捨てていいか分からない」。捨てるにはどうしたらいいんだろう。今日はそんな方に小さな、だけど確実なスモールステップを贈ります。私も何から捨てていいか分からなかった時から、本を読んだり実践したり、時々失敗したりして、何年かかけて今の暮…

モノが少ないから「癒し」がすぐに手に入る【暮らしのヒント】

疲れたら癒し(そしてリラックス)を求めて近所の温泉に行く。エステに行く。カラオケに行く。そんな風に家の外に癒しを求めて生きている時期がありました。もちろんそれらも大好きです。時々は素敵です。だけど、昔の私は、家の中にいるストレスから解放さ…

地曳いく子「大人美容」を読んで、私が始めていること2つ。

地曳いく子さんと山本浩未さんの対談風の本「大人美容」を読みました。ミニマムな美容のヒントが手に入ったらいいな、と思ってこの本を手にしたのです。 「大人美容」デザインが素敵です。 もう、デザインがただただ可愛い。この本は40才を超えた女性が、始…

ミニマリストが愛着のあるものと共に暮らす理由。【贅沢な暮らし】

ミニマリストは自分にとって愛するモノと一緒に暮らしています。または、心から好きだと思ったものを手に入れたいと思っています。 なるべく長く一緒にいれるものがいいね その作業は、(あえて作業と言わせていただきますっ)ときに険しい山道のようだった…

【鋳物ホーロー鍋】ストウブとバーミキュラの小さくて大きな違いとは。

鍋の劣化に伴って、鋳物ホーロー鍋に買い換えようとリサーチ中。フランス製の老舗ストウブ(STAUB)と、日本製のバーミキュラ(vermicular)の間で気持ちが大きく揺れ動いています。 バーミキュラの無料パンフレット パンフレットを貰ったり、本を買ったりし…

買い物前のミニマリストの習慣とは。【厳選したモノと暮らす】

今私は、一生ものと思われるアイテムを買おうかと楽しい迷走中です。とある大型のお鍋の劣化が激しく、間も無く買い替えの時期が迫っているのですが・・それに合わせて、一生ものに買い換えようと、思っているのですね。買い物をする前に私が必ずすることが…

本「モノやお金がなくても豊かに暮らせる」もたない贅沢のヒント

アメリカ人作家、ヘンリー・D・ソローの「モノやお金がなくても豊かに暮らせる」を読んだ感想です。 モノやお金がなくても豊かに暮らせる ヘンリー・D・ソローは持たない暮らし、の実践者で、お馴染みとなった「ロハス」という言葉をはじめに口にした人。人…

服(衣類)の記事に人気・アクセスが集中してました【2019年6月ベスト5】

6月の人気記事を集めました。上位5記事をピックアップしお伝えします。衣替えの時期と重なったからでしょうか。 私のワードローブは全て見える形で管理されています どうやら今月の特徴は、服(衣類)の記事に人気が集中した模様です。この夏参考になる(か…

受け取った美容サンプルは捨てる?ミニマリスト彩透いろの場合。

私としたことが。うっかり美容サンプルを受け取ってしまいました。いや。受け取ったというと語弊があります。 購入物と一緒に袋に入っていた美容サンプル。(メイク落とし) 購入したモノと一緒に袋の中に入っていたのです。気を利かせてそっと忍ばせておい…

捨て買い替えて、ミニマリストの暮らしアップデート:2019年6月

2019年6月は4つのアイテムを捨てました。衣類2点、美容小物1点、キッチン小物1点。 2019年6月に捨てた4点 厳密には2点は捨てたもの、2点は買い替えたもの、になります。いわゆる1in1out(=ひとつ手に入れたと同時にひとつ捨てる、という考えた方のこと)。…

「毎日サラダ」が続く理由。ミニマリストの私が厳選した道具とは。

毎日サラダ食べてますか?私は毎日食べています。つまり、毎日作っているのです。共働きの私たちがサラダを毎日作り続けられる理由。それは使いやすい素敵な相棒がいるからです。サラダ作りが簡単なのです。というわけで、今日はサラダ用野菜スライサーのお…

ミニマリストのマストファンデ。オンリーミネラル→ETVOS試し替えしたよ

私はファンデーションは絶対ミネラルファンデ!と決めています。理由ははっきりとしています。メイク落としを必要とせず、最低限の「きっちり感」を出してくれて、なおかつ紫外線から肌を守ってくれる。私が専業主婦なら、メイクはいらないと思うと思うけれ…

気づけば13年使っていたビクトリノックス。少ない物で暮らすコツ。

先日「使いやすい台所道具には理由がる」という本を買いました。ここに私が13年愛用しているナイフが「オススメ」として掲載されており、嬉しくなりました。雑誌のおしゃれスナップに「クラスメイトの〇〇ちゃん、載ってるやん!」と発見した時の嬉しさに似…

本「使いやすい台所道具には理由がある」厳選したモノと暮らしたい。

捨てまくる日々のピークを越えた先には「厳選したモノと暮らしたい」という自分の願望、欲求がありました。モノが多い時にはモノに覆われて「本当に欲しい暮らし」が見えてこなかったのですね。 使いやすい台所道具には理由がある モノを削ぎ落とした先にあ…

ひとり旅して老舗の多い京都の街で考えたミニマリストの夏支度。

夏が刻一刻と迫っています。私は服が少ないので「衣替え」というイベントはありません。 この旅で買ったもの。これは何でしょう? だけど、引越しをしてモノが少ない中でどうやって夏を快適にそして豊かに乗り切るか、頭をひねらせています。すきま時間を利…

夏家電が壊れた。エアコンは無い。夏を乗り切る4つの方法

唯一の我が家の夏家電が壊れました。夏、目前にして!引越しの時に捨てられることなく、一緒に新居にやってきたのにも関わらず、しかも夏目前にして、です。 変な音がしたり、急に止まったり急に動いたり。 キュウルキュルキュル・・と変な音がするので怖く…

なにも無いからなんでも使えるコワーキングスペースのある家

モノが少ない家には、スペースがあります。モノが無い代わりに空間があるのです。私はその空間をとってもとっても愛しています。 何にもない、がある幸せ。 ここで私たちはなんでも出来ます。何にでも活用できます。このリビングは私たち家族のコワーキング…

セレモニー服1着を着尽くすための相棒とは。ミニマリストの服管理。

普段着ではないセレモニーの服。今日は卒業式や入学式で着ることを想定したスーツについて、私の管理方法をお伝えします。子供の学業が終わるまで式用スーツは絶対必要!ですが、そんなにたくさんはいりません。過去にはたくさん持っている時期もありました…

スーツの着こなしは2パターンあれば十分。少ない服で暮らすコツ。

私は本当にごく稀に時々、スーツを着ます。今日お話するスーツとは、ビジネススーツのことです。半年に1度着ればいい方なので、無くてはならないアイテムですが、とっておきの一着があれば十分まかなえます。どんな場面にでも対応するためにはスーツ1着とト…

引っ越しはモノを減らすチャンス。半年間極限まで捨ててみた感想

引っ越しをする、となってからモノをたくさん捨ててきました。引っ越しというタイムリミットがあったおかげで、たくさんのモノを捨てることができました。▼引っ越し前に書いた記事はこちらです。だって、わざわざ使わないものを新居に運搬したくないですよね…

私がミニマムに出来なかったモノ。ミニマリスト失敗の記録。

いらないモノを捨てて、大切なモノを残してきました。だけど失敗したなーと思うこともたくさんあります。 失敗したってめげないよー。 ミニマムにしてみたけれどやっぱり無理!と元に戻した私の失敗体験のひとつを記録したいと思います。よかったら聞いてく…

ミニマリストなら1本で8色使えるペン【Multi8】使いやすいよ。

今日はペンのお話です。私は「色鉛筆」が大好きです。マーカーよりは断然色鉛筆派。「書き心地」が大好きなのです。 ぺんてるMulti8 数年前から使っている「Multi8(マルチエイト)」は、1本で8色使える色鉛筆。メモをカテゴリー分けしたりするので、たくさ…

レオ・バボータ【減らす技術】を読んでモノを減らしました

アメリカ人ミニマリストのレオ・バボータ。彼の本はモノを減らす方法が具体的に書かれていて、とても参考になります。私は引越しの時にこの本をくまなく読んで、参考にしながら自分のモノを減らして(捨てて)いきました。 レオ・バボータ著「減らす技術」 …

「お気に入りの服を持つとどうして節約になるの?」を説明します

家をスッキリさせるため、ものを捨て続けてきました。引っ越しのタイミングがあり、そこで今までになく一気に多くの服やモノを処分することができました。一気にモノを処分する過程はすごーーーく大変でしたけど、間違いなくやってよかったです。 少しのお気…