贅沢ミニマリスト

「彩透(さいとう)いろ」の小さな暮らし

少ない服で暮らす

セレモニー服1着を着尽くすための相棒とは。ミニマリストの服管理。

普段着ではないセレモニーの服。今日は卒業式や入学式で着ることを想定したスーツについて、私の管理方法をお伝えします。子供の学業が終わるまで式用スーツは絶対必要!ですが、そんなにたくさんはいりません。過去にはたくさん持っている時期もありました…

スーツの着こなしは2パターンあれば十分。少ない服で暮らすコツ。

私は本当にごく稀に時々、スーツを着ます。今日お話するスーツとは、ビジネススーツのことです。半年に1度着ればいい方なので、無くてはならないアイテムですが、とっておきの一着があれば十分まかなえます。どんな場面にでも対応するためにはスーツ1着とト…

「お気に入りの服を持つとどうして節約になるの?」を説明します

家をスッキリさせるため、ものを捨て続けてきました。引っ越しのタイミングがあり、そこで今までになく一気に多くの服やモノを処分することができました。一気にモノを処分する過程はすごーーーく大変でしたけど、間違いなくやってよかったです。 少しのお気…

【ミニマリストの部屋着】エシカルファッションで自分らしく。

あなたは部屋着を持っていますか?私はたった1枚ですが、持っています。ミニマリストになる前は「部屋着」という区別をしていませんでした。だけど今は「部屋着」としてカテゴリーを分けて、ちゃんと1枚持つことにしました。 家では私らしい服を着る。 部屋…

【服を増やさない】ミニマリストが考案した方法とコツ。

着なくなった服を捨てる。悩みながら服を捨て、自分のワードローブを整理・管理することは多くの人にとって、大変な労力を伴うのではないでしょうか。 今日は服を捨てた先の話。 私もそうでした。服を減らして管理することが難しいと感じていました。捨てた…

ワードローブ【3年前と】比較したバリエーションの呪いと私の歴史

私は2015年頃から、たくさんの「いらない」を選んで捨て続けています。おかげで服をミニマムにする秘訣を身をもって経験することができました。 2019年夏の定番通勤服 今日は2016年春に捨てた私のワードローブと今のワードローブを比較してみたいと思います。…

2019年ミニマリスト夏の通勤服公開。トップス3着あれば十分。

2019年夏、白色(ホワイト)が大好きなミニマリストの私は、「白が着たい!」という強い衝動に駆られています。白色のトップスを着ていると「自分らしい」という感覚があって、とても居心地がいいのです。 夏がもうすぐそこに。まもなくですね というわけで私…

服の整理に無印・ニトリアイテムを購入。スッキリ見せる抜群の効果を公開

現在私はダウンサイジングと見せる収納を駆使して、居心地の良い空間にしようと楽しんで試行錯誤中。自分アンテナ(五感・感覚)をしっかりと作動させて、「心地いい配置、量」へと見直しております。 耳じゃないよツノだよ、心地良さを感じるセンサーなの …

ミニマリストの私が考え抜いた服の管理方法【衣装ケースを手放した】

引っ越しのためものをたくさん捨てて、なおかつダウンサイジングのため自分の部屋さえ無くした私なので全てがチャレンジの連続ですミニマリストとして今までこしらえた知識と技術と持ち前のアイディアと工夫を駆使して最小限で最大限楽しむ新たなミニマリス…