贅沢ミニマリスト

ミニマリスト「彩透いろ」が発信する、ミニマムライフを軸とした雑記ブログ。

綺麗なもの、好きなものを見るとダイエットになる、その理由は?

食べることって「欲」ですよね。食欲。その欲に従ってしまうと、脂肪を溜め込む日常へと早変わりしてしまう恐れが。

「欲」が「悪」だとは思いませんが、できればコントロール出来た方が、幸せには近づけるのではないでしょうか?

私は「食欲」を理想の自分や好きな自分に近づける「欲」へと切り替えてあげたらいいと思うんです。

lets-look-at-beautiful-things

ranking-thanks-minimalist

人は刺激に弱い生き物

ダイエットするぞ!と心に決めた次の瞬間「インスタント食品」の新CMがテレビで流れ、食べたいなぁと思う。

まっすぐ家に帰ろうと思った矢先、ラーメン屋さんの中華の香りに誘われ「餃子でも買って帰ろうかな?」と心が揺れる。

一度決めた心は、目先の刺激によっていともたやすく揺れ動きます。しかもそれまで感じなかった空腹感まで感じ始めてしまったり。

しかも、自分の心の中で一人で決めた決心って誰にも知られてないから、簡単に「裏切ることができる」んですよね。

私の夫はいつも「明日からダイエットする」と言っていますが・・。そして私は聞き流していますが・・。人って刺激に弱いです。

じゃあ逆にそれを逆手にとってみてはどうでしょうか。

好きなもの、綺麗なものを視覚に入れる

「理想の自分に近づける」ものを視野に入れてみる、というのが私が良くやる方法です。私はお花が好きなので、時々お花屋さんで好きなお花をブーケにしてもらいます。

「花のある生活」をとても贅沢だと感じるんですよね。

lets-look-at-beautiful-things01

<リシアンサス・クルクマ・デンタタム・雪柳>

お気に入りの花を1輪買っても数百円ですし、1500円前後あればそこそこ存在感のあるブーケが一束作ってもらえます。またお花は1週間ほど楽しめます。

天気が良ければ空を見上げてもいいでしょう。旅行サイトを見て、ワクワクするのはどうでしょうか。それならお金はかかりません。

私はあまりやりませんが、憧れの芸能人をネットを通して見てもいいでしょうね。

私の同僚に、自称「アイドル(ジャニーズ)オタク」の人がいます。いわゆる「追っかけ」が趣味なんです。ライブがあれば、日本全国の会場を制覇するくらいの熱量です。

私とは人種が違いすぎてあっけに取られることもありますが、すごいのがその子、すごく可愛いです。

スタイルが良くておしゃれで、メイクもネイルも髪型も肌もお洋服も歯も笑顔まで、すべて細部まで気を使っている。全てそのアイドルくんのため、なんだそうです。

彼のライブの前はダイエットと筋トレをストイックにして、いつも以上に体を引き締める彼女。それが出来てしまうのがすごいところ。

彼の好きなものを調べて研究して、彼の目に止まるように。ここまでくると本当に尊敬しますし「彼」という刺激が彼女を綺麗にしているんだと思います。

まとめ

食欲をコントロールするため、食べ物から視線をずらして「好きなもの」を見るようにしよう!いつの間にか食欲が消えているよ!


ちなみに先ほど話に出した同僚は、リアルに彼氏がいてもおかしくないほど、素敵な女性なのですが・・。オタク活動が最優先だそうです。

彼女は洋服やらカバンやら化粧品やらたくさんのものを持っていますが、好きなことしかやらない、好きなことはとことんやり尽くす人。

そういう意味では精神的ミニマリストですし、そんな彼女から「幸せ」をおすそ分けしてもらっています。

私はアイドルには詳しく無いけれど、彼女が感じている「幸せ」が伝染するんですよね。