贅沢ミニマリスト

ミニマリスト「彩透いろ」が発信する、ミニマムライフを軸とした雑記ブログ。

身体を冷えから守りたい。温かい体の方が痩せやすい理由。

身体を「冷え」から守り、温かい方が健康にいいと良く言われます。筋肉量が少ない女性の方が冷えやすいので、特に女性は意識することが大切ですね。

冷えから身体を守ることは健康のためだけでなく「ダイエット」目的でも欠かせません。その理由をお伝えしますね。how-to-warm-the-body

ranking-thanks-minimalist

冷えると身体はどうなるのか

成人女性の基礎代謝量のピークは20歳それを過ぎたら下り坂を辿る
体温が一度下がると代謝は10%以上下がる

食べるほど「美肌」になる食事法 大和書房 管理栄養士 木下あおい著P125

代謝が下がるということはつまり「燃えにくい身体」=「痩せにくい身体」ということが言えます。私も本当に冷えやすく、夏は特に室内の空調の影響で、注意しないとすぐに不調になってしまいます。

汗をかいた状態でクーラーの効いた部屋に身をおくと、汗の影響で体温が奪われ、ひどい時では風邪の諸症状が出てしまう始末です。

だからいつもストールやカーディガン、しっかりと靴下を履いて足元を温めることは欠かせません。

ではどんな食事が身体を温めてくれるのでしょうか。

食事で身体を温めよう!

必ず食事の時には温かい汁物をプラスするようにしています。

お味噌汁は野菜もたくさん取れますし、主役である「味噌」自体に身体を温める効果があったり、発酵食品だからこその腸への好影響も期待できるので、ほとんど毎日食べています。

私は生野菜サラダを好んでよく食べるので、温かいものも同時に食べたいんですね。

温かいものが取れない場合は、とにかく「よく噛むこと」で身体を温めて行きましょう。よく噛むと、身体に熱を作ることができます。要は熱を「産生」しているのですね。

プラスアルファの噛む効果

噛むことで、唾液の分泌が増えます。その唾液に含まれるホルモンには「若返り効果がある」ことがわかっています。

噛むほどダイエットになり、噛むほど綺麗になるのであれば、それを意識しない手はないですね。だって「よく噛むだけ」なのですから。

ちなみに頻繁に取る水分も、冷蔵庫で冷やしたものより常温のものの方が良いでしょう。

少しの工夫で「冷やさない」生活は可能です。特に女性は少し意識して見てはいかがでしょうか。