贅沢ミニマリスト

ミニマリスト「彩透いろ」が発信する、ミニマムライフを軸とした雑記ブログ。

ミニマリストのダイエット宣言。お金かからず効果絶大

ダイエットに必要な「モノ」ってそんなにたくさんありません。ミニマリストだからこそ、ダイエットだってシンプルにしたい。

シンプルなだけでなく「効果的」なタスクをいくつか組み合わせて、最小限の労力で最大の結果を手に入れたいです。

誰にでも出来る「宣言」。「コミットメント」と言ってもいいかもしれません。自分がたった今絶大な効果を実感しているところです。I-declare-to-go-on-a-diet 

ranking-thanks-minimalist


宣言の意味

<デジタル大辞泉によると>
個人、団体、国家などが意見・方針などを外部に表明すること。また、その内容。

学校でも様々な宣言を学んできました。「人権宣言」「ヘルシンキ宣言」「独立宣言」など。

頭の中で考えているだけでは、現実化しませんよね。それはただの「考え」として浮かんでは消えていきます。

目標を達成するために大切なこと!それは「頭の中の考えや思いを言葉として他者に伝えること。」です!

心理学でも使われる「宣言効果」とは?

<宣言効果>
自分の考えを宣言する(人に伝える・周囲に伝える)ことで目標が達成しやすくなる!

「3日坊主」を経験したこと、ありますか?私はあります。それこそ何百回と!言ってみてはやらなくて自然消滅した目標がどれだけあるでしょう。(笑)

「何かをやってみたい!」という健全な欲求が起こっても、自分の脳内では「いや、また3日坊主になるかもな・・」という「今の自分」VS「過去の自分」の戦いが繰り広げられています。

「失敗に対する恐れ」が出てくるのですね。だけど「宣言」はそんな心の反応を鎮めて勇気に変えてくれます。

大きなことは言わなくていい、ただ宣言するだけ

宣言はそもそも自分にプレッシャーになるように使うものではないと私は思います。宣言の本当の効果って、実は人に言っているようで「自分に」言っている(意識させる)ことなんですよね。

何より繰り返して声に出すことは、自分の潜在意識に働きかけ、モチベーションややる気を向上させてくれる作用があります。 「自己暗示」と言ってもいいかもしれません。

いつも自分で自分に暗示かけてるって気づいてる?

「3日坊主になるかもよ」っていう囁きが聞こえたなら、要注意です。なぜならその自分の声は「ネガティブな自己暗示」になってしまうから。

無意識に言っている自分の言葉使いには要注意!です。

宣言は言うだけじゃなく「書こう!」

心って目に見えないし、すぐ変わる。だからこそ宣言を「書くこと」それを「何度も見ること」が、大切です。

私はブログに書くことと、紙に書くことの2本柱で取り組んでいます。

↑この過去記事では触れていませんが、私この用紙の左上に「宣言」を書いています。この記録用紙の一番目に入るところに大きな文字で書いていて、毎日眺めています。

おかげさまで体重は順調に落ちています。

まとめ

ね、「宣言」ってお金かからないし、誰にでも出来るし効果的だし、他の分野でも応用できるし、いいよね!って言うのが今回の記事です。

ミニマリストになろうとしている人は「ミニマリスト宣言」、ものを捨てる時には「断捨離宣言」、転職探し中には「転職宣言」なーんて言うのも効果的かもしれませんね。