贅沢ミニマリスト

ミニマリスト「彩透いろ」が発信する、ミニマムライフを軸とした雑記ブログ。

美味しくお酒飲んで体重コントロールもできた!やっておいた準備とは?

お酒を飲んだ後の体重増加は免れないけれど、その後のリセット食で、体重は元に戻せるよ!という記事を前回書きました。

今日は続編、というか、上手く体重が1日で元に戻せたのは嬉しい、そして自分はお酒を飲む前には何か気をつけていたかな?と考察しました。

↓沖縄料理を女子10人で食べに行った記事(美味しくて大満足でした)
上手くいくには上手くいくなりの、何か行動があるはずです。すると自分なりに注意していたポイントが思い出されました。

そして、ちょっとした心掛けって大切やなぁと痛感したのです。

ready-to-drink-liquor

ranking-thanks-minimalist

彩透いろが飲みに行く当日、気をつけたこと!

1.朝食と昼食は軽めにしておいた

なぜなら夕食にカロリーオーバーになることは、もう目に見えているから!食べに行ったものは「沖縄料理」。あのジューシーなメニューが勢ぞろいな!

体重やらダイエットやらは一旦横に置いて、ただただ楽しみたいじゃないですか。だから朝と昼は「お米」は避けて、野菜とお肉(主菜と副菜)だけにしました。

2.だけど空腹は避ける

だからと言って空腹で(空きっ腹で)お酒や油こいものは断じてNGです!身体が飢餓状態の時にはですね、体内への吸収率がグーンと上がっているわけです!

飢えている身体に食べ物を放り込むと「よっしゃきたでぇ」と身体は脂肪にしたろうと必死になるわけです。

朝昼を軽めにしたことが裏目に出てしまいます。

3.だから一口目はサラダや海草類から食べる

私は事前にサラダを食べて(コンビニサラダ食べました)血糖値の急上昇を防ぎました。こんな風に少しお腹を満たしておくと◎ですが、なかなかそうもいかない場合もあるでしょう。

油物を体に入れる前に必ずお野菜からいただきましょう。糖の吸収率が穏やかになり、脂肪に変換されにくくなります。

この心がけのおかげでお酒を飲んだ翌日は+600gほど体重が増えましたが、1日でリセットできました。前後の心がけひとつでお酒の席が楽しくなります。

まとめ

他には開催時間をなるべく早くしておくことも大切です。布団に入る3時間前までには食べ終わっておきたいですもん。(その方が身体への負担が軽くて済むから)

だから18時スタートを提案しました。その時間にスタートでき、おかげさまで19時にはもうお腹いっぱい・・というありがたい事態に。そんな小さな積み重ねが大きな差になって出てくるんですよね。

ダイエット中でも罪悪感を感じることなく、お酒の席を楽しんでいきたいですもんね。喜びや楽しさを断捨離したくありませんから。