贅沢ミニマリスト

ミニマリスト「彩透いろ」が発信する、ミニマムライフを軸とした雑記ブログ。

お酒を飲んだ翌日は何を食べる?体重増加はむくみが原因

お酒を飲む機会や、夜に会食をする機会って社会人ならば避けられない催しですね。友人知人ならまだしも、人によっては「ダイエット中だから」といって断れない場合もあります。

その場合もちろん翌日の体重には影響するのですが、だからと言って落ち込んだり、せっかくの機会を楽しめないのは本当にもったいないことです。

私はミニマリストなので美味しいご飯を堪能する「味覚」や人と交流する「楽しさ」という、精神面、心理面の充実を大切にしたいのです。

増えた体重のリセット方法さえ知っていれば夜のお誘いも怖くなくなります!

how-to-reset-the-body-weight

ranking-thanks-minimalist

飲みに行くのって楽しいよね

ダイエット中にも関わらず、私は昔ながらの友人と食事に行く機会があり、沖縄料理を堪能してきました。

そこには独身、既婚、育児中のそれぞれの生活を抱える20〜30代の女子(女子と言わせてください。笑)10人が集まりました。

沖縄料理って美味しいですねぇ。海ぶどうともずく酢のつきだしから始まり、もずくの天ぷら、ラフテー、豚足、ハムと卵の挟まったおにぎり(名前がわからないけれど定番のやつ)、ソーキそば、ジーマーミ豆腐、ゴーヤチャンプルーオリオンビール

あとはサラダやら、春巻やら、ポテトやら、唐揚げなんかの定番も頼みながら、本当に美味しくいただきました。オリオンビールも2杯飲みました。

時間は18時〜20時の2時間。話すことと笑うことと食べることとお酒を飲むことで、随分ストレス発散できました!

翌日の私の体調は起きた瞬間「お腹いっぱいで朝ごはん食べられない。」「ちょっと顔、むくんでるかな。」「なんだか体が重たい気がする」。

体重計に乗るとわかってたことですが、もちろん・・ハイ、増えています。さて、どうしたものかと思いましたが、休日なのをいいことにリセット食を意識的にとることにしました。

リセット食とは?

そんなに難しいことではなく・・

お疲れの胃腸をお休みさせてあげる食事。いわゆる消化に良いものをメインに食べることで、自然とカロリーセーブできるメリットもあるよ!

そもそも体重ってどうして増えるの?

夜カロリーオーバーになることで、その影響を受けて翌日の体重は増えやすくなります。が、たった一日食べ過ぎたくらいで脂肪として溜め込まれることはないです。

「飲み会」後の体重増加の原因は「むくみ」

ほら、お酒に合う食べ物って、味の濃いものが多いですよね。塩分過多になりやすいわけです。

塩分、ナトリウムは、水を引き寄せる作用があります。それによって、体内に水分が引き寄せられる結果、むくみを引き起こし、それが体重増加につながるわけです。

何を食べれば、むくみは改善するのかな?

ナトリウムを排出するためにはカリウムを取ることです。カリウム、つまりこれは果物と生野菜に多く含まれています。

ナトリウムとカリウムは拮抗するのが身体の仕組み!なので、カリウムを取るとナトリウムが排泄され、それが結果的に水分を体外に排出され(尿量が増える)むくみが取れ、体重も戻って行くのですねー。

まとめ

体重は数ヶ月間の食生活(摂取カロリー)が反映されたもの!だから単発的なカロリーオーバーくらいでは体重は増えないよ!

食べ過ぎた分、翌日の食事を消化のいいものや、果物・野菜中心にして、プラスマイナスゼロを目指そう!

その方が身体も心も気持ちいいですよー!メカニズムを知っておくと、多少の体重増加でも動じず対処できるし、何より飲み会を心から楽しめると思います。

私も無事、リセット食のおかげで一時的な体重増加ですみました。(ほっ。)ダイエット中の飲み会をこれからも楽しめそうです。