贅沢ミニマリスト

ミニマリスト「彩透いろ」が発信する、ミニマムライフを軸とした雑記ブログ。

ミニマリストだからこそ。丸ごと食べるアンチエイジングとは。

自炊をしないミニマリストは多い。料理の行程は思いがけず複雑だ。洗う、切る、炒める、焼く、煮る、揚げる、蒸す、捏ねる、混ぜる、形成する、包む‥。出来上がった食べ物を調達出来れば、これらの工程全てを、省ける(断捨離できる)。

主婦ミニマリストの私は、丸ごといただけるシンプルな野菜が好きだ。そしてそれは主に夏野菜になる。そんな理由で私は夏も大好きだ。

tomato

ちょこちょことトマトを買っていたのだが、1個くらいはぺろりと食べてしまう。もう水分補給変わりというか、おやつ代わりというか。家族からも「トマト無いの?」と催促の声が。そして早くも箱買いしてしまった。

トマトの効能については沢山語りたいことは有る。だけどやはり一番はトマトの赤い色についてだ。

赤い色「リコピン」の強い抗酸化力。活性酸素は紫外線によって体内で増える。日々細胞を傷つけるそんな活性酸素を除去してくれるのがトマトだ。活性酸素は肌の水分を奪うしシワを深くする。

つまり紫外線の強い夏を乗り切る必須アイテムと言える。トマトを食べることは、美容液を塗ることと匹敵すると私は思っている。

保水してくれるし、肌の弾力が無くなるのを防いでくれる。つまり「老化を防いでくれる」ということだ。

ミニマリストになる前は、サプリメントにて身体の抗酸化を図っていた。しかし不経済だったなと、今は思う。なぜならトマトなら箱買い(30個)で680円だからだ。

理屈抜きにしても赤いトマトが並んでいると、とても可愛い。間も無く夏が到来することを嬉しく思っている。