贅沢ミニマリスト

ミニマリスト「彩透いろ」が発信する、ミニマムライフを軸とした雑記ブログ。

ダイエット意識をupする。どの家にでもある必須アイテムとは。

ダイエットはやる気や努力よりも「意識」です。意識が変われば行動が変わるわけですから、自分の「意識」を高めることが必要不可欠です。

そして何よりミニマリストのダイエットなのですから、まずは家にあるものを活用していきたいところですよね。

minimalist-diet-summer201810

ranking-thanks-minimalist

鏡をどうやって使うの?

やることは簡単です。鏡に映して全身をくまなくチェックするだけ。

顔、デコルテ、胸、ウエストライン、ヒップ、太もも、ふくらはぎ、足首。それを正面、横、手鏡を使って後ろ姿もくまなくチェックするんです。

座ってみたり、振り返って見たり、日常生活上のいろんなポーズをとってみます。

見たことのない自分が見える

鏡を使って客観的に自分を見つめてみると「自分のイメージしている自分」と「鏡に映った自分」にズレがあることに気づくはずです。

自分がどんな表情で生活してるか知ってる?

例えば、私はリビングのテーブルに鏡を置いていて、自分の姿を見ながら食事をしますし、たった今もパソコンをしています。

鏡を目の前において生活するようになって驚いたことがあります。

それは、パソコンをしているときの自分の顔が「とっても怖い」ということ。鏡のおかげで「眉間にしわを寄せている」ことに初めて気づきました。

また食事をしている時に、背筋が曲がっていて「姿勢が全然美しくない」ことにも気づいて本当にショックでした。

だって自分のイメージしている自分は、背筋が伸びていてもっと上品に食事をしていると思っていましたから!

あなたには自己修正能力がある

鏡があると想像上の自分と、実際の自分には大きなズレがあることに気づかされます。

人は自分で気づくことで自分の行動を修正することができる「自己修正能力」が備わっています。

その「自己修正能力」を発揮させることが、鏡を使うことの一番の目的ということです。

おかげさまで、パソコンをしている時に「眉間にしわ、入ってないかな?」と、意識ができるようになりました。

また、食事中も姿勢を正して食べるように意識することができるようになりました。

このように鏡を使うことは自分の「意識」を変えることに役立ちます。

自分のスッキリさせたいところは?

鏡に自分の姿を映してみてどうですか?私は思っていたより背中にお肉がついていて、これがスッキリしたらいいなぁと思っています。

ヒップが大きいのでこれもスッキリしたらいいな。後ろ姿ってまず見えませんから、衝撃度も高いです。

でも衝撃を受け(ショックを受ける)ことで「想像」と「現実」のズレをなくそうという行動に繋がります。

自分の持ち前の能力を生かして、人間であることの機能を生かして、ウェイトコントロールに繋げていけたら、きっと努力や根性はいらないような気がします。

ミニマリストは自分を最大限に活かす生き方。ダイエットにだって応用していきたいところですね。